JOEY ROTH The Ceramic Speakers

b0129548_2259988.jpg

b0129548_225902.jpg

b0129548_22591765.jpg

昨年の秋のこと、サンフランシスコから一通のメールが届きました。
送ってくださったのはJOEY ROTHさんという方で、不得手な英語の文章を追っていくと
この方のデザインされたスピーカーをC.A.G.にプレゼントしたいという内容のようで・・・
読み間違い?かと何度も読み直しながら、リンクをクリックしたら
見たことのないフォルムと質感をもったスピーカーの写真が現れました。しかも素材がセラミック!
ちょうどその頃wallpaper magazine に写真が掲載されたのを見て、C.A.G.の棚に置きたい!と
思ってくださったのでした。
恐縮しながらも何度かメールのやり取りをしていくうちに、若くてとても素晴らしい仕事をしている
プロダクトデザイナーで、音楽の趣味も近いことがわかったりと・・・

実際に荷物が届くにはそれからずい分と時間がかかりましたが、
居合わせた人たちと箱(このデザインがまた素晴らしいんですが)を開けて
白いスピーカーが現れた時の興奮はすごかったです!
さっそくつないでは、クラシックからオルタナロックまでいろんな音楽をかけてはため息(笑)
この見た目のとおり、オーガニックでいて芯のしっかりとある音の波が店中に柔らかく広がりました。
営業時間中は、あまり大きな音でかけられないのがとても残念な感じです。

感激して、どうしてもお礼がしたく連絡したら「Arne」を送って欲しいと。
まさかあの大橋歩さんのつくる雑誌アルネのこと?と確認したら、まさにそうで・・・
あちらでは手に入れるのがとても難しいとのこと。まあ、そりゃあそうでしょうね。
驚きましたが手に入る限りのバックナンバーと、我が家でストックしていた村上春樹さんのご自宅が
かなりのページをさいて取材されている号(版元は品切)をつけて送りました。
彼とパートナーは村上春樹さんの大ファンで、日本のzakka(的な文化)にとても興味があるとのことでした。

スピーカーはもうしばらく前から、C.A.G.に無くてはならないものになっています。
本当に柔らかで広がりのある音がするので、かけられるレパートリーも以前より全然増えました。
お客さまにも、よく「これいいですね」と声をかけられます。
もしご興味あれば、しっかりコンセントも日本仕様で届きますので(笑)
是非、彼のサイトからアクセスしてみてください!
by cagris | 2010-04-12 00:07 | 日々 | Trackback
トラックバックURL : https://cadg.exblog.jp/tb/13137276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< グリーンのシャツ 晴れ >>