<   2014年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

8月2日(土)

b0129548_232351100.jpg
8月2日(土)都合により千駄木C.A.G.は休業させていただきます。
よろしくお願いいたします。日帰りでちょっと遠出してきます。
そういえば、何年か前に思い立って日帰りで伊勢神宮まで行ったことがありました。
夜にはしっかり名古屋で櫃まぶしまで食べて(笑)帰りました。一日あれば、いろんな事ができますね。
式年遷宮を経て、また伊勢にも行きたいです。
by cagris | 2014-07-31 23:23 | 日々 | Trackback

現代美術のハードコア

b0129548_2650100.jpg
国立近代美術館で開催中の「現代美術のハードコアはじつ世界の宝である」展を見に行きたいです。
好きな作家の作品がいろいろ見れそうで楽しみにしています。
b0129548_295954.jpg

そして川村記念美術館で8月にはじまるこちらも楽しみ。
by cagris | 2014-07-28 23:56 | 日々 | Trackback

梅雨明け

b0129548_247472.jpg
b0129548_2473833.jpg
b0129548_2472967.jpg
梅雨明けしたとのこと。
もっと暑い日々がやってきますね・・・。
根津・千駄木にお越しの際は是非C.A.G.にお立ち寄りいただければと思います。
↑はウィーンのどこかの美術館で。
by cagris | 2014-07-22 00:46 | 日々 | Trackback

Blow-Up

b0129548_23363123.jpg
ミケランジェロ・アントニオーニ監督の1966年の映画「Blow-Up」を特集した展示をウィーンの美術館で見ました。
撮影現場のスチールや、当時のロンドンの文化や風俗を捉えたオリジナルプリント写真が美しくレイアウトされてました。
「Blow-Up」はずいぶん昔に観て内容もぼんやりとしか覚えてなかったですが、
あらためて展示のビデオ等で観るとかっこいい映画です。
サウンドトラックもジャズピアニストのハービー・ハンコックが手がけていてかっこよく・・・
昔、家人がいろいろ言ってたのを思い出しました。
この時代のロンドンで暮らしてたら、と想像するとなかなか楽しそうですね。

このところは映画館にもあまり行けてないし、何かいい映画を観たいです。
by cagris | 2014-07-19 23:53 | 日々 | Trackback

ターフェルシュピッツ

b0129548_011193.jpg
b0129548_011989.jpg
b0129548_011095.jpg
b0129548_010504.jpg
b0129548_0103981.jpg
ウィーンで一番美味しかったもの。ウィーン名物ターフェルシュピッツを名店プラフッタで。
骨髄を塗って食べるパン。淡白ながらうまみのしっかりあるお肉。テラスも気持ちよくてまた行きたいです。
廊下にはウディ・アレンからプーチン大統領まで、来店したVIPの写真がズラリ。
平日ランチ、周りの席はパリッとスーツを着たエリートなビジネスマンのミーティンングだらけで・・・
ちょっとだけ場違いな感じではありましたが(笑)
by cagris | 2014-07-18 00:24 | 日々 | Trackback

公園

b0129548_1164251.jpg
b0129548_1163083.jpg
b0129548_1161832.jpg
b0129548_116721.jpg
b0129548_1155378.jpg
b0129548_1154162.jpg
大きな公園と、欲を言えば動物園のそばで暮らせたら楽しいと思います。
今日はパリから帰省している友人一家と、上野動物園で楽しい時間を過ごせました。
生きものを見ている時間は、いろんなことを感じさせてくれて本当に面白いです・・・。
毎年楽しみにしている「夜の動物園」ももうすぐ。会期中2回は必ず行きますよ(笑)
by cagris | 2014-07-16 00:15 | 日々 | Trackback

colors

b0129548_1213986.jpg
b0129548_1212868.jpg
ウィーンフィルの本拠地、ウィーン楽友協会の中にある世界的なピアノブランド、
ベーゼンドルファーのショールームで同行者の希望でスタジオのピアノを借りました。
このピアノ(インペリアルという名前で2000万円以上するそうです)は普通は88鍵盤のところが
97鍵盤もあるすごいものだそうです。
ピアニストが見間違えないように、多い分は「黒く」なっているそうですね。
私もちょっと触ってみましたが、確かに黒い鍵盤、地響きのようなすごい音がしてました。
b0129548_1211419.jpg
大好きな画家、ピーター・ドイグのこの鳥にまた会いに来ました。
ドイグは数年前にパリで大きな個展を見ましたが、何とも言えない不思議な色づかいに惹き込まれてしまいます。
b0129548_121486.jpg
b0129548_120531.jpg
ウィーンのこの本屋さんは店のインテリアがすべてマットなグレーでできています。
そして、置かれている無数の本は完全に「色」だけで分類されていました。
ホームページでも色別に検索できるようになっていますが、こんなに美しくて探しづらい本屋さんは初めてでした(笑)
b0129548_1204275.jpg
車のフロントガラスにあった駐車許可証のようなもの。
どうしてこんなに微妙な色合いなんだろうと思いました。
by cagris | 2014-07-15 00:20 | 日々 | Trackback

DEMELとTRZESNIEWSKI

b0129548_22172544.jpg
b0129548_22171674.jpg
b0129548_2217598.jpg
b0129548_22165527.jpg
b0129548_22164552.jpg
DEMELの本店でのランチはカフェスペースからガラス越しに厨房が見えて、面白くて長居しました。
ウィーン風アップルパイのアプフェルシュトゥルーデルをいろんなお店で食べ比べするつもりが、
ここ以外にはもう一軒しか行けず・・・。
b0129548_22163495.jpg
b0129548_22162372.jpg
b0129548_22161423.jpg
b0129548_2216310.jpg
TRZESNIEWSKIには結局二日連続で通いました。
モダンな店内、超ミニなビアジョッキ、そしてどれを選んでも美味しすぎるカナッペ。
ホームページのSHOPに少しだけですがメニューが載ってます・・・。
美味しいものだけ思い出しても、この街にはまた行く理由があります。
by cagris | 2014-07-13 22:33 | 日々 | Trackback

THE.198 JOURNAL

b0129548_0271948.jpg
b0129548_0271168.jpg
C.A.G.のある千駄木・ライダース通りの奥、平澤剛生花店が発刊したリーフレット。
この感じが平澤君のセンスです。先着順との事なのでどうかお早めに!
by cagris | 2014-07-13 00:35 | 日々 | Trackback

絵画の在りか

b0129548_2351427.jpg
昨晩はオペラシティギャラリー「絵画の在りか」展のレセプションに呼んでいただいて行ってきました。
お名前を知っている方、知らなかった方、若い画家の方々の作品をたくさん観れましたが、
欲しくなったものもいくつかあって・・・本当に面白かったです。
お名前で検索して、他にどんな作品があるのか調べてみようと思いました。
↑C.A.G.にも小さな絵を飾っている政田武史さんの作品、他には今井俊介さんの作品等々かっこよかったです。
呼んでいただいたギャラリストの方にも久しぶりにお会いできて楽しかったです。
新宿方面にお越しの際はおすすめですよ。
by cagris | 2014-07-11 23:16 | 日々 | Trackback