<   2009年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

WISH BOOK

b0129548_2261790.jpg
b0129548_2262793.jpg
b0129548_2263664.jpg

伊勢丹メンズ館からクリスマスに向けて、顧客の方々に発送されたカタログ「WISH BOOK」に
gris hommeの帽子が掲載されました。しかも見開きでの掲載で・・・恐縮です。
まるでモレスキンのノートのような豪華なつくりで、中を開くとソニア・パークさんのショッピングマニュアルのごとく
メンズ館でお取り扱いのある名だたるブランドの商品が100ページ近くにわたって掲載されています。
今週末、5日(土)6日(日)にはメンズ館にて2010年春夏のオーダー会のため、店頭にもお邪魔します。
店頭に並ぶ秋冬共々、よろしくお願いします。まだなかなかイメージしにくいとは思いますが・・・・(詳細は上記↑)
C.A.G.よりも全然早く(笑)春夏のメンズ新作を是非見にきてください。お声がけいただければうれしいです!
b0129548_2264340.jpg

かけるとダフトパンクになれそうな!M・マルジェラのサングラスも載っていますね。
めくっていたらとあるアクセサリーが欲しくなってしまって・・・とりあえず週末お邪魔した時に見てみることに(笑)
(ちなみに、ソニアさんの3冊目は12月3日発売。今回はグリーンの装丁ですよ)
by cagris | 2009-11-30 00:05 | お知らせ | Trackback

年末mode

b0129548_6144048.jpg

もう来週には12月に入るとは・・・早いです。
伊勢丹メンズ館で、早くも2010年の春夏メンズ帽子の受注会が5日(土)6日(日)にあったり。
Xほかにも来年に向けて進めていることがいくつか。
詳細については日々こちらでお知らせしていきます。よろしくお願いいたします。
忘年会の予定なども入り始める季節・・・年末までまだまだいろいろあります(笑)

C.A.G.店頭に、ニットのベレー帽など少し入荷しています。
伊勢丹本館一階でgris、メンズ館ではgris hommeをご覧いただけますのでこちらも是非。
by cagris | 2009-11-29 00:45 | 日々 | Trackback

PIANO

b0129548_2104662.jpg

先日久しぶりに友人とピアノのコンサートを聴きました。世界的ピアニスト内田光子さんの演奏です。
もうずい分前に、無性に生のピアノの響きに触れたくなってチケットを頼んでおいたコンサートでした。
最近では珍しいという超満員のサントリーホール客席で聴くモーツアルトやシューマン。
空気を伝わってくる力強くて透明な響きとか、音の連なりで現れる色彩感とか、楽器が歌いはじめる瞬間とか。
クラシックについては詳しくないですが・・・こうして全く飽きることなく聴けるのは、
すべてピアニストの力量によるものだと思いました。ピアノはたまに聴きに行きますが、本当にすごい世界です(笑)
(この日のコンサートには美智子皇后もみえてました。レモンイエローの装いが素敵で・・・終始、背筋を伸ばして
聴いておられたのが印象的でした。そしてすぐ近くの席には久米宏ご夫妻も)
終演後はホール前にあるオー・バカナルでヴァン・ショーを飲みつつ食事。
このお店に来ると、束の間気分だけはパリですね。

↑一番好きなピアニスト、ホロヴィッツのCD全集が家に届いてました。なんと70枚組!?とのこと。
 全部聴くのに一体どれだけ時間がかかるんだろう・・・。
by cagris | 2009-11-28 00:37 | 日々 | Trackback

Bakelite

b0129548_23491612.jpg

C.A.G.に新たにできたアクセサリーのキャビネットから。
中央の色のきれいなヴィンテージ・ハットピンは、ベークライトでできている希少なものです。
独特の発色、質感。どうしてこういう味がでるのか不思議ですが・・・大人ぽくて好きです。
ピンの部分は新しいものに取り換えてありますので、使用に不便はないですよ。
在庫は出ているだけですので、ご興味があればお早めに。
b0129548_23492398.jpg

<ベークライトとは・・・化学者Leo Baekelandが20世紀初めに発明し、1907年にパテントを取った史上初の人工硬質プラスチック。 この素材の熱に強く非常に固い性質は、彫刻を加えるなど複雑な加工に耐えることからコスチュームジュエリーの材料として注目され、1920年代から40年代にかけてベークライトのコスチュームジュエリーが全盛となった。これらのベークライト製品はその後のプラスチック製品とは発色や手触りが違うことから、現在はアンティークのひとつとしてコレクションの対象となっている。第二次大戦後にはいろいろな高機能プラスチックが登場したことで、60年代半ばには生産中止となった>
by CAGRIS | 2009-11-26 00:11 | 新入荷 | Trackback

Hutte

b0129548_23543164.jpg

b0129548_23542240.jpg

シックな靴のブランド、Hutteヒュッテさんのアクセサリーを入荷しました。
削り出したようなスモーキークォーツと大きなポンポン。存在感はありますがシンプルで大人っぽいので、
何かと幅広くコーディネイトのアクセントになってくれますよ。もう一色、きれいなグレイもあります。
人に会うことの多くなる年末にかけて、使う機会はかなりあると思います(笑)
b0129548_23543743.jpg

同じくHutteのラビットファーと天然石(レモンクォーツ)のブローチ。こちらはコートやバッグに。

伊勢丹本館(レディース)、メンズ館ともにgrisの帽子を展開しています。
 ニット帽や大人気のベレーほかC.A.G.にはない型もありますので、お近くにお立ち寄りの際は是非ご覧いただければと思います。
by cagris | 2009-11-25 00:17 | 新入荷 | Trackback

Holiday

b0129548_20574333.jpg

連休の中日は久しぶりにお休みをいただいて東京都現代美術館に。
「レベッカ・ホルン」と「ラグジュアリーファッション」の企画展、そして新しくなった常設展示をみました。
レベッカ・ホルンは鴉の羽根や色鉛筆、グランドピアノなどを使った動くオブジェがたくさん。
静かにメカニカルに動いているのに、生き物のようでユーモラスでもあって・・・おもしろかったです。
特に天井から逆さ吊りのグランドピアノは、開くところも閉まるところも必見ですよ!
ラグジュアリーファッションの方では、中でも何十年も前のシャネルの黒いワンピースに衝撃を受けました。
エレガントでアヴァンギャルド。シンプルなのに独特のたたずまいで、よく見ればパターンや縫製にすごい技術が。
前後を何度も行ったり来たりして見てしまいました・・・いつの時代の服かまったくわからない服、ですね。
最初はマルタン・マルジェラの作品かと思ったほど。これに限らず、かつてのシャネルの服はすごかったです。

現代美術館はしばらく前にリニューアルしたらしく、お昼を食べた地下のレストランは食事もインテリアも
ざっくりしたオーガニックな感じでよかったですよ。おすすめです。
そして鑑賞後に行った2階のベトナムカフェで食べたこれ↓モロッコで食べたパイを思い出しました。美味!
この時、隣の席に世界的な建築家の妹島和世さんが。写真から受けるクールなイメージとは違って、
エネルギッシュで気さくな様子のお人柄に「・・・そうじゃなきゃあんな物づくりできないよなあ」と一人納得。
(妹島さん作の金沢21世紀美で始まったオラファー・エリアソンの展覧会は必見ですよ。いつ行こうか)
b0129548_20575046.jpg

本当はその後、久しぶりに友人たちと会食だったはずが、たまの休みでゆるんだせいか?体調を崩して帰宅。
家で静養して昨日の仕事に備えました。風邪ひいてる場合じゃないです(笑)
(↑上写真は常設にあるE・ネトの作品。以前他の場所でも見ていますが、ここは寝転がれるのがいいです)
by cagris | 2009-11-24 00:01 | 日々 | Trackback

noya op

*本日22日(日) C.A.G.はお休みをいただきます。23日(祝)は12時から6時で営業します。
b0129548_23553041.jpg
b0129548_2350247.jpg

昨夜は閉店後に馬喰町のアガタビルへ。マルクトさんやタロウナス・ギャラリーの入っているビルです。
その一階にあるnoya opでの、写真家・大沼ショージさんの写真展オープニングイヴェントに。
到着したころにはDouble Famousによるライブももうすっかり佳境でした。
活版にまつわる道具を撮影した写真とnoya opの金細工とのコラボレーションでしたが、
とても繊細な作品で・・・また静かに観に来れればと思いました。
ライブ後は、すぐお隣の「フクモリ」さんで食事。何人もの友人から話を聞いていたので、行けてよかった。
(このエリアでは「ともすけ」さんにも是非一度行かなければ!)
↑美しい活版印刷による写真展のご案内。写真集は「もののつづき」は森岡書店で。

---アーティスト・クリストの奥様であり共作者のジャンヌ=クロードさんが亡くなったそうです。残念です。
by CAGRIS | 2009-11-22 00:06 | 日々 | Trackback

CHAPEAUX 09-10 A/W

b0129548_23732.jpg

本日、GYLEの2階にComme des Garconsの新しいコンセプトショップ「Trading Museum」がオープン。
マルタン・マルジェラの横のスペースです。ザ・ビートルズとのコラボラインもこちらで発表されるようですね。
その名の通り、世界中から集めた商品を販売するほか、展示のみされるものもあるようで・・・
青山へ行く機会には覗いてみたいと思います。森岡書店 in art's & scienceも忘れずに。
b0129548_253310.jpg

最新の「美術手帳」までギャルソン特集。その昔、顧客に配布された「six」というビジュアルブックとか、
ビジョネアのギャルソン号とか、この特集に載ってたものが家にあるようなのでまたご紹介しますね。

↑少し前にオーダーいただいて作った帽子。きっちり柄合わせしないと気が済まない性分・・・(笑)
*明日22日(日)はお休みをいただきます。また23日(祝・月)は午後12時から6時まで営業します。
by cagris | 2009-11-21 00:11 | C.A.G.の帽子 | Trackback

Nouveau

b0129548_22491899.jpg

C.A.G.に新たにできたアクセサリーのキャビネットから。
ロンドンで探しては買い集めたヴィンテージのピンです。企業のノベルティだったものの様子。
色もデザインもとても渋くてかっこいいです。
お気に入りのシンプルな帽子にワンポイント、こんな彩りを足すとまた全然新鮮に見えると思います。
男性にも女性にも。ぜひキャビネットを覗いてみてくださいね。
b0129548_22414095.jpg

そして昨日はボジョレ解禁日でしたね。夜、仕事で伊勢丹へ行った時に、ついうっかり試飲させていただき・・・
余韻がしっかり残るおいしさに、思わずお惣菜と一緒に買って帰ってしまいました。
何となく縁起物だと思っていたボジョレ(笑)・・・こんなにおいしかったんだ!とびっくり。

・・・そういえばワールドカップ出場国、出揃いましたね。楽しみです。
by cagris | 2009-11-20 00:04 | 新入荷 | Trackback

CDG x THE BEATLES

b0129548_4342723.jpg
b0129548_4342076.jpg

ロンドンのDover Street Market で展開されるという、コムデギャルソンとザ・ビートルズのコラボレーション。
ビートルズをほとんど聴いたことがない身で言うの何ですが・・・
実験するならメジャーに真ん中で、というアヴァンギャルドな感じはどちらにも共通しているように思います。
そしてどちらも今やスタンダードになっているのは、すごいことです・・・。
by cagris | 2009-11-19 00:33 | 日々 | Trackback