<   2009年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

CHAPEAUX 09-10 A/W

b0129548_2214445.jpg

北野武/ビートたけしが映画監督としてヨーロッパですごい人気なのは何となく知っていましたが、
パリのカルティエ財団で来春、絵画の個展を開催というのはすごいです。
そういえば以前ここではデヴィッド・リンチ(同じく映画監督。いいですよね)の個展もやっていました。
建築(安藤忠雄)も、音楽(小澤征爾)も、ファッション(川久保玲)も、今、世界で同業の人々からも
尊敬されるような位置に日本人がいますね。もちろん活躍されてる若い方もたくさんいらっしゃいますが・・・。
KITANOもそうなっていくんでしょうか。監督作品は1本しか観たことがないのですが・・・
by cagris | 2009-09-30 00:01 | C.A.G.の帽子 | Trackback

+J

b0129548_10576.jpg

いよいよ2日(金)から発売になるジル・サンダーによるユニクロのラインナップ。
写真を見る限りは、ジル・サンダーらしく本当にかっこいいんですが・・・
後はどこまで素材感が頑張れているかどうか、ですね。ミニマルなデザインだし。
もちろん「ジル・サンダー」(今はラフ・シモンズのデザイン)とは、比べ物にならない価格です。
ユニクロ x ジル・サンダー、頑張れているといいなあ(笑)
それにしてもブランド名がデザイナー本人の名前だと、契約の問題やら引退やらでややこしいことになりますね。
「ヘルムート・ラング」にしても、デザイナーは今や他の人だし。
「マルタン・マルジェラ」もご本人の引退説が流れているようで・・・
真偽はわかりませんが、いずれもちょっと残念な気がしてしまいます。

(日)(月)と、日本橋三越での販売に本当にたくさんのお客様に来ていただきました。ありがとうございました。
by cagris | 2009-09-29 00:19 | 日々 | Trackback

olive / google

b0129548_2326133.jpg

昨日は本当にたくさんのお客様に来ていただきありがとうございました。
本日27日(日)は日本橋三越での展示販売に出ているため、C.A.G.はお休みとなります。
C.A.G.開店時に千駄木・焼き鳥今井さんからいただいたオリーブの樹。すっかり店の門番です。
実をつけてるのを見ると、成長してるなと実感しますね。時間の経つのは早いです。
先日、用があってC.A.G.の界隈をグーグルマップで見ていたらこんな風に↓
b0129548_2326978.jpg

右下の白い大きな建物、C.A.G.のある富士マンションの前に大きな白くて四角いものが写っていました。
これは内装工事のまさに最中!店の前のスペースに大きな木材の板を広げて、
あの鳥居のような棚のための板材を切り出している日の写真です。よく見ると大工さんの人影も。
あの日、空からこんな写真を!と思うと不思議な気分です。次の更新はいつ、どんな写真になるんだろう(笑)
by CAGRIS | 2009-09-27 00:03 | 日々 | Trackback

exhibition

b0129548_1034405.jpg

壁の絵を掛け替えてみました。小村希史さんの小さな抽象画です。
今ちょうど上海で個展を開催されているとのことです。
そして全く作風は違いますが・・・谷中にゆかりの深い有元利夫さんの版画の展覧会が
三番町の彌生画廊で28日(月)~10月10日(土)まで開催されます。上海は無理でも、三番町には行けるかな。

昨晩偶然見た「僕らの音楽」という番組に、オノヨーコさんが出演されてましたね。
自由で若々しい76歳。音もかっこよかったです。細野さんはちょっとスリムになられたように見えました(笑)

明日27日(日)28日(月)は、日本橋三越さんの店頭におります。時間は11時から午後4時まで。
お近くにお越しの際は、お声がけいただけるとうれしいです。(明日のC.A.G.はお休みです)
by cagris | 2009-09-26 10:02 | 日々 | Trackback

CHAPEAUX 09-10 A/W

b0129548_23402466.jpg

昨晩はそれぞれにものづくりをしている女子の会を、例によって神楽坂で。
テラスで飲むのが本当に気持ちのいい季節ですね・・・C.A.G.には、ニット帽も並びはじめました。
週末は27日(日)がお休みとなりますのでご注意ください。
その27日(日)28日(月)は、日本橋三越さんの店頭で展示販売しています。時間は11時から午後4時まで。
お近くにお越しの際は、お声がけいただけるとうれしいです。
by cagris | 2009-09-25 00:17 | C.A.G.の帽子 | Trackback

CHAPEAUX 09-10 A/W

b0129548_2375295.jpg

C.A.G.は本日24日(木)、25日(金)は休業です。
もとから、シルバーWとしてお休み(9連休!)の方も結構いらっしゃるんですね。どこかへ行かれたでしょうか。
昨日は午後の便で沖縄へと帰る旧くからの友人に会いに、朝10時集合で池袋へ。
もう一人の友人(やはりこの人とも旧い)とも時間キッチリ!に集合できて、わずかでしたが楽しい時間になりました。
仕事のことやら暮らしのことなどいろいろ話しながら、その当時いろんな所に行っていろんな人に会い、
朝まで遊んだりしてたことを思い出したり。今は無理ですが(笑)
本の虫で、読書する姿が本当に美しかったその友人は、今すてきな雑誌の編集長をしています。
流れている時間が彼女らしいいい雑誌です。大きな書店には必ず並んでますので(わしたショップでも)、
見かけたら是非手に取ってみてください。
by cagris | 2009-09-24 00:07 | C.A.G.の帽子 | Trackback

BETWEEN MY HEAD AND THE SKY

b0129548_22483695.jpg

オノ・ヨーコさんについてはほとんど何も知りません。歌声も聴いたことがあったかどうか・・・。
けど、アートでの作品にはとても好きなものがあります。
(アーティストとして実はJ・レノンを凌ぐ人だと、いつだったか誰かに教えられました)
出たばかりという新しいアルバム、当然聴いてないですが、この写真の堂々たる帽子の被りっぷりはいいですね。
よく「ファッションは結局、人間力だ」というような言葉を雑誌などで目にしますが、
その人の暮らし方や、大げさにいえば生き方に影響を与えるファッションの力も、やはり同時にあると思います。
その両方を行ったり来たりしていると、こんな風になれるんでしょうか(笑)

そして偶然にもこの作品のタイトル!気になります。本来の意味とは違うんでしょうが・・・
帽子をつくる身から見れば、こんなに素敵なフレーズはないですね。
この作品は小山田圭吾さんやチボ・マットの本田ユカさん、ご子息のショーン・レノンほかの協力でできたとのこと。
ちょっと聴いてみようかな、と思わせますね。(ちなみに98年のショーンのデビュー盤は素晴らしかったですよ)
来日公演のスペシャルゲストは何と、細野さんとのこと。
by CAGRIS | 2009-09-23 00:14 | 日々 | Trackback

こぎん

b0129548_12593.jpg

友人の みつばちトート ・束松さんが、お菓子研究家の福田里香さんと重ねているプロジェクト「布芸展」。
その布芸展から青森の「こぎん刺し」の本が出版されました!
以前、吉祥寺での展示や青山スパイラルでの展示にお邪魔したことがあり、
その折に購入した小さなこぎんバッグをC.A.G.界隈へのおつかいに、いつも愛用しています。
こぎん刺し、といえば青森・弘前。2006年に奈良美智さんの展覧会「A to Z」に
建築家の山口誠夫妻と訪れた際に、弘前がル・コルビュジェの弟子・前川國男の建築が多くある街だと知って、
あちらこちらと廻りました。閉まっていた葬儀場にまで入れてもらったり(笑)
(この方は、大好きな上野の東京文化会館の設計者でもあります)
そんな中、最初に建てられた建築ということで「こぎん研究所」の建物にも迷いながら訪れました。
かっこいいモダン建築。あいにくその日は閉まっていて外から覗き込んで写真を撮ったり、
山口さんの「考えれば、日本で最初のピロティで支えられた建物かも」という言葉に感慨深くなったり。
その時はまだ、束松さんと「こぎん」がつながるとは思っても見ませんでした(笑)
・・・そして、弘前にあるダ・サスィーノというイタリアンは絶品でしたよ。
(奈良さんや、やはり素敵だった青森県立美術館を設計された青木淳さんも御贔屓らしいです)
また行きたくも・・・何か機会があるといいなあと思っています。
by CAGRIS | 2009-09-22 00:12 | 日々 | Trackback

silver気分

b0129548_23295376.jpg
b0129548_2330128.jpg
b0129548_2330911.jpg

シルバーウィーク気分をちょっとは味わってみようと、閉店後に丸の内BRICK SQUAREへ。
セレクトリサイクルショップ'PASS THE BATTON'には、ひと癖ある不思議なものがいろいろありました。
S・ミルハウザーの小説に出てきそうなオブジェから、フラフープやシャツ、マッチ箱まで。
そしてC.A.G.でもおなじみのボタニカルペンも!行く度に何があるのか楽しみになりそうなお店ですね。
グレイ色のベルや、重い鎖のようなオブジェなどを気にしつつ、お店の方とお話していたら
最近閉店された代官山のバーのご主人がヨーロッパで集めておられたというショットグラスを紹介いただきました。
デザートワインやカルバドスなんかを飲むグラスを探していたこともあって、いろんなタイプのものが並ぶ中から、
底の方に黒光りする銀製のキャップがついた珍しいかたちのものに決めました。
帰り際にマネージャーの方から「何かリサイクルに出品頂けるものがありましたら是非」とお声掛けいただき・・・
ちょっと考え中です(笑)何かあったかな。
CACAO SAMPAKAは板チョコが豊富にあったのがうれしくて・・・ちょっとほかにないものがいろいろありましたよ。
中からオレンジの花のものと、70%カカオの中で一番癖の強いものを。楽しみです。
その後、すぐお隣のA-16というオープンエアのお店で食事。ホワイトピザを選びましたがおいしかったです。
ちょっと肌寒い夜、束の間のシルバーW気分でした。
by CAGRIS | 2009-09-21 00:03 | 日々 | Trackback

BOOK.3

b0129548_151197.jpg

上下巻ともにミリオンセラーになったという村上春樹さんの「1Q84」。
来年の初夏を目指してBOOK.3が執筆されているとのこと。ご存知でしたか?
待ちきれない方も多いのではないでしょうか。
ウチにも上下巻が転がっていますが、まだ読んでいません。3巻目が出るなら、出てから読みます(笑)
漫画なんかでもそうですが・・・なるべく揃ってから読みたい方です。

↑写真はお隣のNeglaさんのディスプレイのドライ・アジサイ。素敵な色です。
C.A.G.は本日も午後1時から6時の営業ですよ。
by cagris | 2009-09-20 00:50 | 日々 | Trackback