<   2008年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

手の仕事 

素敵な「手の仕事」、3つです。
b0129548_21473767.jpg

ON ZA LINE のペンダント。
ちょっと他にはない存在感。陶器でできています。是非触れてみてください。
b0129548_21475074.jpg

198 Queen st. Kingston 平澤君のアレンジ。
オルタナでパンクな花屋さん。今回はまたグリーンxグリーンで。
b0129548_2219385.jpg

今日、お土産にいただいた、どら焼きの最高峰「黒松」!
黒糖と蜂蜜の香り。ひとつひとつ焼き上げるから?の、ふわりとした食感。

ペンダントと花は、C.A.G.で見ていただけます!
どら焼きはもうありません・・・。おいしかった。
by cagris | 2008-08-31 00:15 | 日々 | Trackback

CHAPEAUX

b0129548_161820.jpg
b0129548_162665.jpg
b0129548_163516.jpg

C.A.G.にはもう、いろんなタイプの秋冬帽子がそろってます。
どんどん被ってみてお気に入りを見つけてください。
自分では意外な帽子が似合った、というお客様、
たくさんいらっしゃいます。

で、たった今、目の前の鉄塔に落雷!の瞬間を目撃・・・
怖い!
by cagris | 2008-08-30 01:16 | C.A.G.の帽子 | Trackback

夏が終わる・・・?

b0129548_0533236.jpg

昨日は念願の「空の下でビール」が叶いましたが・・・
(本当にお天気はピンポイントでした!)

もう何年も夏になれば友人と連れ立って通っている
南千住の鰻の名店「尾花」に、今年はまだ行けていません。
予約はできず、休日なら夕方から軽く1時間は並びますが
大きな日本家屋の風情といい、
「う巻」「うざく」をつまみながら鰻重を待つ時間といい、
食べ終わって三ノ輪の商店街まで散歩するところまでが
気持ちのいい夏の一日のお約束!

今年は誰といつ行けるんだろうか。
あっさり夏が終わりそうで、ヒヤヒヤです。
by cagris | 2008-08-29 01:08 | 日々 | Trackback

鶺鴒 セキレイ

b0129548_1251011.jpg

定休日も関係なく仕事の日々ですが・・・

今日はみつばちトートさん主催でbonboogさんL'ideeさん共々
明治記念館の中にあるビアテラス鶺鴒に。
仕事の都合でかなり遅れての参加になってしまいましたが
やっぱり外で飲むビールはいいですね!
すばらしい庭を眺めつつのテラス、
というところが優雅で(笑)気持ちいいです。
そこで、くだらない話から仕事のまじめな話まで色々と。

しかし、こんなに連日雨で寒かったりするのに、予報に反して
今日はピンポイントでビールに最適なお天気でした!
晴れ女は誰なんでしょう。

     ビアテラス鶺鴒は、もう29日で今年の営業終了のようです。
     本郷・東大のビアガーデンが無くなってしまって寂しいですが、
     ここも素敵ですね。
by cagris | 2008-08-28 01:50 | 日々 | Trackback

流木の鳥

b0129548_23205520.jpg

C.A.G.をつくる前に、千駄木・団子坂の上にアトリエを構えて間もなく、
classicoさんで買った流木の鳥です。(←こんなストーリーがあったんですね)
以来、お守りのようになっています。

そして店主の高橋さんとclassicoは、C.A.G.をはじめる示唆をもらった
大事な存在です。

デルフト焼の白いタイル(Robert Rymanのつもりで・・・?)、
ヴィンテージのCath Kidstonのポーチ(フットボールの選手の柄!)、
不思議なフォルムの白い陶器のコップ(スタッキングできます)、
・・・・などなど他にもまだ。
C.A.G.にはclassicoさんから来て活躍してるものがいろいろあります。
by cagris | 2008-08-27 00:02 | C.A.G | Trackback

zingaro

b0129548_22473232.jpg
b0129548_22485651.jpg

ジンガロがまた来ますね。
2005年、エルメスの後援により馬たち数十頭!とともに初来日。
永年の念願叶っての生・ジンガロは、奇跡のような美しさでした。
まさかまた日本で見れるとは!
(在住の知人曰く、パリではなかなかチケット取れないらしいです。)

楽しみです。

zingaro HP
by cagris | 2008-08-26 00:47 | 日々 | Trackback

雨の日曜日

b0129548_0393981.jpg

雨の降る夕暮れにいらした男性のお客様から
うれしい声をかけていただきました。

棚にあったハンチングを手に取り「試着いいですか?」と尋ねられてから
スポッと被るや否や、「これください」と。
同行の方もびっくりする速さで決められ・・・こちらもびっくりでした。
恐らく最速のお客様だったと思います(笑)

帽子を被る瞬間がこんなに気持ちのいいものかと感動した・・・
つくりが本当に丁寧にできている・・・
(このハンチングは後ろのベルトの)デザインが利いていて、
被っていてしっくりくる・・・

そうなれば、と願ってつくっているところを
全部褒めていただいた感じでした。
励みになり次につながります。

その方は颯爽と、また雨の中帰って行かれましたが・・・

ゆっくりと形や素材を相談しながらの帽子づくりも大歓迎です。
ちょっとだけ気の早い秋冬展開ですが、お待ちしています。
by cagris | 2008-08-25 01:03 | C.A.G.の帽子 | Trackback

2008 A/W 秋冬 

b0129548_0464773.jpg

C.A.G.に、2008 A/W新作が並びました。

まだ8月。
とはいえ、来る秋に備えてオーダーいただくにはよいタイミングです!
(そして早速のオーダー、ありがとうございます)

photo: cy twombly"Autunno"(Autumn)
by cagris | 2008-08-24 00:37 | C.A.G.の帽子 | Trackback

VIRON BAG

b0129548_2342593.jpg
b0129548_234377.jpg

フランスの高級パン屋さん、ヴィロン社の小麦粉25kg袋を
リユースしたショッピング・バッグ。おかげさまで人気です。
ベルトは革素材、コーナーはコーティング紙で補強されていて、
10kgくらいまでの荷物なら全然OKな耐久性があります。

さらに、売り上げの一部が森林保護活動のために寄付されるという
とても今日的なコンセプトをもった立派な?バッグですが・・・

結局は、見た目がユニークでかっこいいですね。
by cagris | 2008-08-23 02:48 | C.A.G | Trackback

b0129548_2320766.jpg
b0129548_23201461.jpg

フランスのヴィンテージの帽子箱たち。
いつか、C.A.G.でもオリジナルをつくってみたいです。
b0129548_2328448.jpg

こちらはC.A.G.でお取り扱いしている
yumiko iihoshi porcelain のオリジナルの箱。
箱そのものが商品?と間違われるほどかっこいいです。
by cagris | 2008-08-22 00:17 | C.A.G | Trackback