羽根ペン!

b0129548_23561561.jpg
b0129548_23562491.jpg

カリグラフィのアーティストの方が店主を務める
小さな文具店のオリジナルの羽根ペンです。
通常はガチョウや雁などの大型の鳥の羽根で作られるそうですが
これはどの鳥の羽なんでしょうか?
Eメールが生活必需ツールになってから、「手紙」はすっかりスロウな
立場になってしまいましたけど・・・・・・
それと比べても、羽根ペンで字を書いてみる、ということの優雅さたるや!
すごいです。
ペン先にインクを浸して書く文字は、本当にニュアンスがあって
当たり前のことまで詩的に見える効果があります(笑)

もうずいぶん前に、ベルギーのアントワープで作家・イラストレーターの
トビイさんに紹介してもらった在ベルギー数十年、彫刻家である日本人マダムから、
(永住権を王妃からいただいたらしいです!)
幾度か年始のお便りをいただきました。
ブルーグレイのインクで書かれた流れるような文字に、
自分も年齢を経てこんなにエレガントな手紙の書ける人になりたいなあ、と
感激したのを思い出します。

どうも無理っぽいですが・・・。

この羽根ペンのニュアンスでなら誤魔化せるか?と
ふと考えてしまいました。

インテリアのアクセントとしても素敵です。
ネイビーやボルドーは、珍しい色だと思います。
オン・ザ・ラインのゴブレットにも
よく似合ってますよね。

(france)
by cagris | 2008-08-01 00:28 | 新入荷 | Trackback
トラックバックURL : http://cadg.exblog.jp/tb/9195011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 暑中お見舞い。 CONCORD >>