xocol

b0129548_2259678.jpg
先日、2月8日、9日のスペシャルイベントについてお知らせしましたが、
今日はxocolのチョコレートについてお話しようと思います。

xocolは深沢の工房で女性が一人で作っているチョコレートです。
カカオ豆の選択はもちろん、焙煎も豆を挽いいてカカオマスを抽出するのも全て一人です。
併設された小さなショップでの販売ももちろん彼女がしています。
一人でじっくりと作るチョコレートはレシチンや人工香料も使用されていません。
カカオの味と香りがストレートに感じられるチョコレートです。

今日ご紹介するのはコイン型チョコレート「美しい鳥 QUETZAL」(70%)です。
パプアニューギニアのカカオ豆と砂糖だけで作られています。
小さくて薄い、スタイリッシュなチョコレートをひとくち口に入れるとカカオの強い香りとほんのりとした砂糖の甘さ。
そしてジャリジャリとした不思議な食感に加えてカカオの酸味と苦み。断面はキラキラしています。
このジャリジャリとキラキラは砂糖。わざと砂糖を溶かしきらずにチョコレートの個性として残しています。
スタイルも使われている材料もシンプルの極みでありながら、他では体験できないチョコレート。
私もひとくち食べて大好きになりました。

こちらのチョコレートはMサイズ(18枚750円)とLサイズ(38枚1500円)をC.A.G.店頭で販売します。
(2月1日から3月16日、数量限定、なくなり次第終了)。
by cagris | 2014-02-17 22:57 | 日々 | Trackback
トラックバックURL : http://cadg.exblog.jp/tb/21980084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< C.A.G.スペシャルバレンタイン! 香港とタイ >>