CHAPEAUX 2013-14 A/W gris / gris homme

b0129548_2524856.jpg
b0129548_2523799.jpg
b0129548_2522089.jpg
b0129548_252848.jpg
b0129548_2515714.jpg
祝日の月曜日は上野・亀屋一睡亭で鰻を食べてからターナー展に。
休日だったので予想はしていましたが、すごい人出でゆっくりと絵画鑑賞という感じではなく・・・
分厚い人の列が切れた所を狙って鑑賞しましたが、それが思いのほかよかったです。
そんな風にして見た色彩の研究のために描かれたという習作の小品がとてもよくて。
そのほとんどがいわゆるターナーのイメージとは違う、ほぼ抽象にしか見えないアヴァンギャルドな作品でした。
見ているといろんな想像が広がって飽きる事がないです。
大作の前は何重にも人が取り囲んでいる中、そんな発見とともに面白い鑑賞になりました。

その後、吸い込まれるように上野動物園(年間パス所有)に入って、シロクマとゾウを重点的に。
動物たちの生態も、いつ見ても何度見ても飽きる事がないですね。

千駄木C.A.G.は週末にかけて通常営業です。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください!
by cagris | 2013-11-06 00:51 | C.A.G.の帽子 | Trackback
トラックバックURL : http://cadg.exblog.jp/tb/21421477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Wien CHAPEAUX 2013-1... >>