ALEC SOTH

b0129548_045552.jpg
週末はたくさんのお客様に来ていただきありがとうございました。

昨日は連れられて行ったイベントで、現代アメリカを代表するという写真家ALEC SOTHさんに
ポートレートを撮影してもらいました。
蔵前の街を散策しながら撮影する人のパーソナリティを見て、その場でその人に合った
シチュエーションを捜して撮影という・・・本当に面白い企画でした。
こじんまりとした神社があったり、フォトジェニックな古い家があったりしてもまったく見向きもせず、
ここ?!という場所での撮影の繰り返しで・・・さすが、かっこよかったです。
私の撮影は立入り禁止の柵を越えた雑草の生えたところで「こういうマズいことばかりやっている」と言ってました(笑)
しかもALECさんの意向で、彼のカメラで彼のポートレートを撮り返す、という企画にしましたと言われ、
触ったこともないすごい一眼レフでの撮影をし返すんですが、シャッターがうんともすんとも言わず・・・
世界的な写真家にカメラの使い方をはじめて教わるという、贅沢な時間となりました。
ALECさん、ありがとうございました。どこかの美術館で彼の写真を見たいですね。
昨年はRyan McGinleyに撮ってもらえたし、こういうイベントは勉強になるし面白いです。
b0129548_043323.jpg
これが私が撮ったALEC SOTHです。
b0129548_07437.jpg
こちらは我が家が敬愛する写真家W.エグルストンを撮ったALECさんの写真。
ALECさんの写真集「Sleeping by the Mississppi」は写真史に残る名作だとか。
欲しいんですが、彼の本はどれもプレミアで高くなってて買えないとのこと。残念です。
by cagris | 2013-09-16 00:03 | 日々 | Trackback
トラックバックURL : http://cadg.exblog.jp/tb/21038004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 花とワイン CHAPEAUX 2013-1... >>