子羊

b0129548_2234719.jpg

仕事の打ち合わせの前に、来日中の写真家ライアン・マッギンレーさんのイベントに立ち寄りました。
いま世界で最も注目されている写真家で、同時にはじまった小山登美夫Gでの個展に合わせてのこのイベント。
なんと、一番新しい作品シリーズでもある動物と一緒のポートレートを撮ってくれるとのことで・・・
ちょうど仕事の都合で店を休むこともあり、予約して早めの時間に駆け付けました。すでにすごい人でした。
前日から何の動物を選ぶべきか悩んで、子羊に決めたのは・・・とにかく触ってみたかったから。
実際、撮影を待つ間、もう可愛くて可愛くてしょうがなくて(笑)触ったり抱えたりの繰り返し。
で、撮影がはじまってもずっとそんな調子だったため、何度も「カメラを見て!」とライアンさんから・・・。
子羊は本当にふかふかでしたよ!ちょっと落ち着きのない子で、髪の毛を食べられたりもしましたが。
こんなチャンスももうなかなか無いので(半分は子羊のことです)よい経験ができました。
↑そして、できたプリントはこんなです・・・選ぶ動物によって背景の色は違いました。
b0129548_223346.jpg

ライアンさん、今年行ったロンドン・サーチギャラリーでも、たくさんの作家の中ちょっと別格扱いで大きな展示↑でしたよ。
小山G、清澄と渋谷と両方とも早く観に行きたいです。渋谷の方ではこの日撮ったたくさんの写真が
流れるとのことで、自分のも流れるかもと思うとちょっとドキドキします・・・.
by cagris | 2012-09-02 00:03 | 日々 | Trackback
トラックバックURL : http://cadg.exblog.jp/tb/18919051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 空気 氷 >>