Christofle

b0129548_1403717.jpg

旅先の街で、今回は買って帰ろうと心に決めていたクリストフル
オーソドックスなタイプのヴィンテージがずらりと揃ったお店で、ご主人とマダムと
ああでもないこうでもないとワイワイ話しながら選んだシルバーのカトラリーです。
持ち帰って使ってみて、シンプルで美しいのはもちろん、適度な重さの心地よさを感じています。
(その感じは、よい万年筆などに近いかもしれませんね・・・)
ふと、味の感じ方や、食事の時の気分まで変わっているような気がして(笑)いい買い物だったなと。
一生ものだと思って大事にしようと思っています。次回はデザートスプーンが欲しいですね。
by cagris | 2012-07-18 00:38 | 日々 | Trackback
トラックバックURL : http://cadg.exblog.jp/tb/18653706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< CHAPEAUX 2012S/... フェルメールからの手紙 >>