seed

b0129548_23173787.jpg

楽しみにしていたウィーンフィルハーモニーのコンサートを聴きに、久しぶりにサントリーホールに。
はじめて体験したウィーンフィルの響きは、ステージ上にふんわりとした球体が見えるかのような
なめらかで底知れない迫力をもったものでした。何ともうまく言えないんですが・・・
(カスタードクリームみたいだなあと思いながら聴いていたことを告白しておきます・・・)
あんなに繊細な、全体が大きなひとつのかたまりになって包み込んで来る音楽を初めて聴きました。
呼吸音まで聞こえるかのような小さな音から、ホール全体が響いているかのような音まで、
そのすべてにどこか遠くに連れて行かれてしまうような凄みがあって、生で聴くことの意味を感じました。
震災へのチャリティ公演だったため1分間の黙祷も。2000人で共有する静寂がまた貴重な体験でした。
b0129548_23172574.jpg
b0129548_23171379.jpg

そして、今回もお手伝いさせていただいた ASEEDONCLOUD の展示会に。
↑は木をくり抜いて枠にした刺繍のブローチ。素敵でしたよ。

その後はC.A.G.に戻って遅くまで黙々と帽子作りでした。
この週末は界隈でいろいろとイベントがあるようなので、近日中にご紹介しますね。
gris についてのお知らせもまた。
by cagris | 2011-10-19 00:03 | 日々 | Trackback
トラックバックURL : http://cadg.exblog.jp/tb/16461881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< CHAPEAUX 2011A/... painting >>