Gerhard Richter books

b0129548_23192558.jpg
b0129548_23193478.jpg

C.A.G.に週末から、小さくて美しい本が数種類入荷します。
どれも自分が本当に好きなアーティストによる本です。とにかく手にとって見ていただければと思っています。
ゲルハルト・リヒター、ウォルフガング・ティルマンス、ラウル・デ・カイザーの3作家による5冊。
日本では勿論、海外でも必ずその土地の美術館で展示されていないかと作品を探してしまう作家の方々です。
特に今回は、ご厚意でWAKO WORKS OF ARTさんからもリヒター「スノーホワイト」とカイザーの2冊を
入荷させていただきました。おそらくWAKOさんの本を、帽子屋に卸したこともないと思うんですが・・・(笑)
(WAKOさんはリヒター、ティルマンスの世界でも数少ないプライマリー・ギャラリーです)

今日ご紹介するゲルハルト・リヒターは、おそらく今後変わることがないだろう一番好きなアーティストです。
ドイツの方で、いま存命のアーティストの中では最もお値段的にも高いという方。(1枚で10数億円のものも・・・)
ロンドンでもパリでも実作が観られる美術館、ギャラリーにはとにかく行くことにしています。
日本では2005年に川村記念美術館で夢のような大回顧展があって、何度か観に行きましたよ。
あとはWAKOさんでの展示や、出展されるアートフェアに繁く足を運んで観ています。
とにかくその絵の前に立つと、時間を忘れて引き込まれる美しさがあります。そしていろんなイメージをくれます。
絵画的であろうとしない、メッセージなんて発しようとしていないところが好きです。
テートモダンにはCAGEという3メートル四方の絵が何枚も壁画のごとく架かった部屋がありますが、
いつもそこからなかなか出られなくて困るほどに・・・見飽きることのない絵です。
↑はWAKOさんでエディション作品まで出版された「スノーホワイト」。100枚の雪のように白い絵が収録されています。
Xマスのプレゼントにこんな本、いいと思うんですが・・・。本自体のデザイン、つくりも本当に美しいです。
b0129548_23194220.jpg
b0129548_23195012.jpg

↑こちらはドイツの出版社から出ているリヒターのいろんなスタイルの100枚を集めた本。
どちらも普通の本屋さんではちょっとない、少数限定出版のものですよ。C.A.G.にも少しづつ入荷です。
リヒターのWEB上のアーカイブはこちらです。

2018年にはかねてから一か月のお休みをいただく計画を勝手にしていましたが、
行き先がロシアに決定(仮)しました。FIFAにより。そして、カタールなんですね・・・。ところでNASAは何を発表かな。
by cagris | 2010-12-03 01:01 | 新入荷 | Trackback
トラックバックURL : http://cadg.exblog.jp/tb/14517616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Wolfgang Tillma... small beautiful... >>