Josef Albers

b0129548_413275.jpg

何かの雑誌で読んで、ジョゼフ・アルバースの作品「正方形賛歌」がエルメスのスカーフになっているのは知ってました。
この本当にシンプルな正方形の「美しさ」を再現するために、
色の境目が一切重なることなく、また隙間が一切できることなく染める技術。
それは、本当にすごいことです。

自分もそんな風に帽子を作りたいんだ、とあらためて思いました。
こちらで読みました。こちらも是非
by cagris | 2009-01-21 00:45 | 日々 | Trackback
トラックバックURL : http://cadg.exblog.jp/tb/10226623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< CHAPEAUX Zingaro 2009 >>